隠語的な言葉

逆援助サイトに於いては、業界専用の「隠語」的な言葉が存在しています。
詳細はサイトや運営会社別に異なる部分もあるでしょうが、代表的なモノに、アルファベットを用いて意志を伝えるスタイルが存在します。
そこで今回は、そんな隠語を幾つか取り上げて説明しておきたいと思います。
一例として、「○○」というサイトでは、プレイに関する許容範囲の意思伝達を、ニックネ−ムの前にアルファベットを1文字付ける、という手法です。
「G」=相手女性に対し、逆援のみ希望する
「N」=相手女性に対し、中出しOK!
「L」=相手女性と長期間交際OK!
といった感じで、サイト内限定で、利用者のみが理解出来る暗号となっているのです。
登録時にも説明が為されるかと思いますが、事前に知っておけば、登録から逆援へもよりスム−ズに進展出来るかと思います。
ですがこれは1つのサイトの一例ですし、サイトに因ってはこの限りではありませんので、間違い無く利用せねばなりません。
しかし「中出しOK!」が追加の条件とは・・・お金貰って中出しが可能とは、あまりに出来過ぎた話にすら感じられてしまいます。
女性にとってこれもお金を払ってでも「して欲しい」事なのでしょうか?
それに登録時点で既に、大勢の女性が待ち構えてくれていて、即メ−ルが届く可能性も十分あるのです。
だからこそ最初の時点で誤表記をアップしてしまうと、それを前提にメ−ルが届いてしまいます。
くれぐれも隠語の間違いが無いよう、しっかり確認しましょう。

Copyright(c) 2010 逆援助交際掲示板ランキング「winkeylogger」 All Rights Reserved.